小杉苑

SUGISARYO日本料理 杉茶寮

PLANお喰い初め

「お喰い初め」は赤ちゃんの生後100〜120日目に「一生食べ物に困らないように」
という願いを込めて、家族みんなでご飯を赤ちゃんに食べさせる真似をする
日本古来の儀式です。
お子様の健やかな成長を願う気持ちを祖父母とともにご家族で共有しませんか?
個室(掘りごたつ)のご利用をおすすめします。

お喰い初めの順番

「ご飯、汁、ご飯、鯛、ご飯、汁」を3回食べさせる真似をする。
必ずしもこの順番ややり方にこだわる必要はありません。

歯固めの儀式

歯固めの石に箸を触れてからその箸をそっと赤ちゃんの歯茎にあて、「石のように丈夫な歯が生えますように」とお願いをする。

  • 祝鯛とお喰い初め膳セット 4.400円

尾頭付きの鯛は、めでたいと縁起の良いお料理のひとつ。祝鯛は、食卓を華やかに飾り、お祝いムードを盛り上げます。杉茶寮では、切身にしてあるため取分けもスムーズです。

コース料理

  • ご昼食 杉茶寮ミニ会席 富士 3,150円
    和 2,650円
  • ご夕食 杉茶寮会席 彩 4,400円
    雅 4,950円
    華 5,500円

お子様メニューはこちら→

コース料理注文のお客様へ

授乳室(2Fトイレ)、おむつ交換台(1F、2Fトイレ)ございます。

  • 授乳室